【公式】ナーブ 株式会社| NUR*VE

NEWS最新のお知らせ

2019.09.30

大手不動産企業の出資に加え、銀行系ファンドも出資
ナーブの資金調達が総額16億円に
不動産流通の常識を根本から変革する「どこでもストア®」展開をさらに加速

ビジネスVR最大手※1のナーブ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:多田英起、以下ナーブ)は、2019年5~8月にかけて、新生銀行グループの新生企業投資株式会社関連のファンド、三菱地所株式会社、東急不動産ホールディングス株式会社が取り組む「TFHD Open Innovation Program」などを引受先とする第三者割当増資を行い、資金調達の総額は累計で16億円となりました(2015年10月の創業から)。この資金調達額は、ビジネスVRの企業として国内最大規模となります(2019年9月30日現在、ナーブ調べ)。
なお、今回の資金調達に合わせ、資本金の額を696,700,000円、資本準備金の額を793,600,000円減少し、それぞれ1億円、0円としました。

※1 実用的でビジネスに活用しやすいナーブのVRシステムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車といった様々な業界で、多くの大手企業に活用されています。

 

■大手不動産グループとのシナジー効果をさらに加速
2017年の三菱地所、2018年の東急不動産ホールディングスグループが取り組む「TFHD Open Innovation Program」に引き続き、2019年にも両社による出資を受けました。VR技術で、賃貸住宅の仲介や不動産売買における新たなスタンダードを創造してきたナーブは、今後さらに、これら大手不動産グループとの提携によるシナジー効果を追求していきます。

 

■不動産流通の常識を根本から変革する「どこでもストア®」の新展開
「どこでもストア®」の新たな展開として、従来よりも手軽に、気軽に、バーチャルでモデルハウスを体験できる「どこでも住宅展示場」、また、モデルルームを体験できる「どこでも新築マンション」を、全国の大型商業施設12カ所に設置(2019年4月~9月30日現在)しました。各モデルハウスやモデルルームまで個別に出かけることなく、希望する間取りや造りの部屋を複数、納得がいくまでVRで見ることができるため、自分の理想の住まいを見つけるための新しい手段として多くの利用者から高い評価を得ています。
本サービスはすでに、住宅の購入を検討中の方だけでなく、検討前の段階の層にもアプローチできるまったく新しいビジネスモデルとして、大手ハウスメーカーやデベロッパーなどに活用していただいております。


大型商業施設「MARK IS みなとみらい」(神奈川県横浜市)に設置された「どこでもストア®」

 

■不動産取得や建設の際に必須のファイナンス需要も視野に
今回、大手不動産企業だけでなく、銀行系のファンドからも資金を調達。不動産取得や建設の際に必須となるファイナンス需要をも視野に入れ、金融機関との連携強化を図るとともに、今後のサービス開発やシナジー創出につなげていく計画です。

 


■ナーブ株式会社について
ナーブ株式会社(NURVE)は、「完全情報を提供し、未来のあたりまえを創り世界を変革し続ける」をビジョンとして、VR技術を活用した今までにないプラットフォームを提供。実用的でビジネスに活用しやすいVRシステムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車といった様々な業界で、多くの大手企業に活用されています。
・不動産、建設:『VR内見™』『どこでもストア®』などのVRソリューションを提供
・旅行、航空、鉄道:『VRトラベルソリューション』を提供、また、旅行業界向けに『VRトラベルAd』を提供
・船舶、自動車:『VRソリューション』を提供
ナーブは、VR業界におけるマーケットリーダーとして、企業の迅速な意思決定と変化対応能力の向上を支援するとともに、企業の顧客満足度向上にも役立つシステムを提供します。

 

■ナーブ株式会社 概要
ナーブ株式会社
代   表:代表取締役 多田 英起(ただ ひでき)
本社所在地:東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング7F
設   立: 2015年10月
資 本 金: 1億円
事 業 内 容 : VR(バーチャルリアリティ)コンテンツのプラットフォームの提供
ホームページ:https://www.nurve.jp

 

[報道発表資料はこちらです]

 

【本件に関するお問い合わせ先】
ナーブ株式会社 広報部  TEL:03-6635-6199 E-mail:press@nurve.jp
広報代理 担当:平野、溝井  TEL:03-5282-8651 (㈱ユニ・プランニング)