NUR*VE

NEWS最新のお知らせ

2017.11.06

100万点の家具データを100万戸の物件でホームステージング
ナーブとリビングスタイルが業務提携
~ARルームコーディネートとVR内見™、2つの先端技術がマッチ~

VR(ヴァーチャルリアリティ)コンテンツのプラットフォームを提供するナーブ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:多田 英起)と、インテリアのレイアウト・シミュレーション・サービスを提供する株式会社リビングスタイル(本社:東京都新宿区、代表取締役:井上 俊宏 / 坂本 尊志)は、『VRホームステージング』分野で業務提携いたしました。

■VRホームステージングとは
ホームステージングとは、「住宅の資産価値を高める為に様々な手法で魅力的に演出する事」(一般社団法人 日本ホームステージング協会ウェブサイトより)です。家具や小物を搬入・配置し物件の魅力を引き立たせることで物件の価値を高めます。単なるモデルルームではなく、物件の特徴を活かしながら、実際に購入や入居を検討しているお客様の日常生活がイメージできるインテリアにまとめることで売買が進みやすいという利点がある一方、コストが嵩むという面もあります。
今回発表した『VRホームステージング』は、低コストで何度でも、あらゆるテイストのお部屋にコーディネートし、お客様に納得いただくまで提案することを可能にします。

■業務提携の背景と提携内容
ナーブは既に住宅の内見分野において「VR内見™」を商品化し、大手仲介事業各社での導入実績が数多くあり、VRコンテンツ化された物件は全国で約100万戸に迫ります。また一方のリビングスタイルは、30以上のブランドに対してWeb3D技術を利用したインテリアシミュレータサービスを提供しており、100万点以上の膨大な家具データベースを保有しています。
ナーブのVR内見の技術とリビングスタイルの家具データベースを活かし、ナーブクラウドに蓄積されたVR画像に対して、リビングスタイルの保有する家具データをコーディネート配置することによって、『VRホームステージング』を実現しています。

両社は共に、IT技術によって新たな価値を創造するというビジョンを掲げています。今回の業務提携により、お客様により最適な選択を提供できるよう取り組んでまいります。

<ナーブ株式会社について>
「人々のライフスタイルを変革するサービスの実現」を目的に 2015年10月に創業。
創業前の2013年から VRの開発に着手し、「観て楽しむVRコンテンツ」を「体験型のVRコンテンツ」に実現した経験を活かして、不動産事業・観光事業・ブライダル事業など、様々な事業分野で利⽤可能な企業向けVRコンテンツ配信プラットフォーム「ナーブ・クラウド」を開発しました。
ナーブ・クラウドは、VRコンテンツの収集・管理・配信のための共通的な機能群を備えており、開発キットを⽤いて様々なアプリケーションと統合することが可能です。

<株式会社リビングスタイルについて>
リビングスタイルは、2007 年 10 月に設立された、Web3D 技術を利用してインテリアのレイアウト・シミュレーション・サービスを提供するサービス・プロバイダーです。直感的に操作できるインテリア・シミュレーターにより、簡単でエンターテインメント性の高いインテリア・コーディネーション機能を提供します。IT 技術によりユーザの住空間に「自由」と「創造」をもたらす企業を目指しています。

 

【会社概要】
会社名: ナーブ株式会社
代表取締役: 多田 英起 (ただ ひでき)
本社所在地: 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル465区
設立: 2015年10月
資本金: 361百万円
事業内容: VR(ヴァーチャルリアリティ)コンテンツのプラットフォームの提供
URL: http://www.nurve.jp

会社名: 株式会社リビングスタイル
代表取締役: 井上 俊宏 / 坂本 尊志
本社所在地: 東京都新宿区山吹町333 江戸川橋アクセス9F
設立: 2007年10月
資本金: 132,610千円
事業内容: 住宅等の間取り・配置シミュレーターサイトの企画・運営
住宅等の間取り・配置シミュレーターの開発 家具等
インテリアに関するデータベースの運営
住宅・インテリア等に関するインターネットを利用した情報提供
URL: https://www.livingstyle.co.jp/

 

本リリースに関するお問合せ
■ナーブ広報事務局  担当:岩尾(いわお)
TEL:03-5411-0066  携帯:080-5983-2471  e-mail:press@nurve.jp
■リビングスタイル 広報担当:杉浦(すぎうら)
TEL:050-3821-2705  FAX:050-3737-2429  e-mail:press@livingstyle.co.jp

 

[報道発表資料はこちらです]